「ほっ」と。キャンペーン

普通に

日々過ぎておりますがもう夏だし。

取り立てて変わったこともなく過ぎている、と思っていましたが


 

まぁなんつの(-_-)
[PR]

# by ai-ren729 | 2009-07-08 17:33 | 日々

好きだよと言えずにw

はつ~こいはぁ~♪

てことで。
nyん嬢はじめ巷のブログで結構見かけるこれ

わたくしもやってみましたwww




初恋の人からrenさんへお手紙が届きました。

-----------------------------------------------------------

ren、元気?
今でも男のスーツ姿に執着していますか?スーツ男の雰囲気に騙されたりしていないか気になります。

renが「もっと私に興味を持ってくれる人と付き合う」と言い捨てて別れたあの日から、もう21年が経ったんだね。月日が流れるのは早いものです。

あ、そうそう、手紙を書いたのは何か理由があるわけではないんだ。ただなんとなく学校の前を通ったらなつかしくなって、思いつくままに書いてみようと思い立っただけ。驚いたかな。

今あのころの付き合いをあらためて考えてみると、ひどい恋愛をしていたなぁと思います。基本的にモテたし人気者だったrenに対し、おれは地味で日陰の存在だったから、いつもジトジトして迷惑をかけていましたね。おれに「堂々としてよ。いいところもたくさんあるんだから」と勇気付けながら、だんだんと距離を置いていったrenが今でも忘れられません。

あ、そうそう、renからしてみればおれは初恋の相手でしたね。付き合った当初はやけに「恥ずかしい」という発言を連発していて、こっちが恥ずかしくなった記憶があります。今思えば、むしろ恥ずかしいのを好んでいたんですね。

付き合い始めのころ、renは平気で「いつか結婚してあげてもいいよ」などと言っていましたね。あまりの強気(意地っぱり)に唖然としたけど、その気持ちは嬉しかったものです。今でもその話は有効なのでしょうか。

恋愛を総括して言えば、きっとおれはrenと付き合うことができてよかったのだと思います。いつもどこかにいってしまいそうなrenと付き合って、最終的には自分との戦いだということを学びました。

いろいろ書いたけど、おれはrenのことがそれでも好きでした。これからもrenらしくいられるよう、あと、腹筋を割るという夢もそのまま追いかけながら、幸せをふりまいてください。

またいつか会いましょう。では。

P.S. renがくれた霊魂が宿るとかいう石、そろそろ捨てていいですか?

分析結果は(-_-)
[PR]

# by ai-ren729 | 2009-03-16 14:14 | 日々

初・体・験(-_-)

つことで。


最近は月更新するだけまだ前向きな今日この頃ですが
お変わりございませんでしょうか。

この時季体調を崩される方も多いようで、特にそこの血を出したアナタ、
無理しないで安静にしてください。

血は出ないけど(-_-)
[PR]

# by ai-ren729 | 2009-03-04 09:48 | 日々